社長(増田)がジャンルにとらわれず不定期に更新していきます

サイトマップ

 

第12回マスコーウオーキング大会

2020年10月

10月23日、第12回マスコーウオーキング大会が秋晴れの下開催された。今年も43キロ、フルマラソンを超える距離だ。入社間もないのに参加した社員3名は若干緊張気味。弊社のウオーキング大会は健康経営の一環であることと、自分の限界を知ることの二つの意味を込めている。
今年のコースは、会社➡亀戸天神(15.7キロ)➡高林寺(7.8キロ)➡靖国神社(4.2キロ)➡学習院女子(3.9キロ)➡会社(11.4キロ)。それぞれのチェックポイントには100年以上前に我が先祖が製造した天水桶や大砲、鋳物のご門があって、先祖の遺物を巡るコースとした。
7時に会社に集合し、記念撮影後出発。ジョギングのグループ4~5名は、あっという間に見えなくなった。私は女房殿と共に女子グループでのスターとなった。今年はコロナ禍にあって、普段の移動は公共交通機関を避け極力車で移動していたこともあって、例年に比べ筋力が低下している。なので、正直言うと少し心配だった。案の定、20キロ付近から足の裏に水膨れができはじめ、30キロ地点では親指大に成長。最後の10キロ付近で水疱が破けて破水。そんなわけで痛みとの戦いとなり、正直かなり辛い状況に陥った。とは言えリタイアはしたくない。右足をかばいながら完走を目指した。毎朝10キロジョギングしていた頃は99キロマラソンも完走したのに・・人間の体は正直なものだ。女子グループは昼食や3時のおやつにしっかり時間をかけるので、ゴール到着は18:57、ほぼほぼ12時間。
いや~、今回はきつかった!来年はこんな情けない姿をさらすことの無いよう、しっかり
トレーニングしようと心に決めた!(笑)